【洗濯物プロジェクト】除湿機と室内物干し その2

除湿機を使うことによって室内干しでカラット乾くようになったのですが,
干す場所をどうするかという問題が残っています.

おちょぼ家では,これまで実家からもらってきた室内干し用ハンガーを使っていました.

夏や除湿機,冬は暖房で洗濯物を乾かすので,冬はリビングに洗濯物を干しています.

移動できるというメリットはありますが,干せる洗濯物の量にも限界がありますし,

基本的に床置きなので狭っ苦しく感じます.


てなわけで,室内干しをスッキリさせるにはとういうことで調査した結果,

天井からつるせる物干しホルダーホスクリーンがあることがわかりました.


そのホスクリーンですが天井にねじ止めして固定するので,1箇所につき耐荷重8kgです.

物干し竿を通すことを考えて2本設置すると,16kgまで耐えられるという丈夫なフックです.

しかし,取付けには,天井の下地部分を探してしっかりとねじを打ち込まないと,落下します.

プロに依頼するほどの作業でもないのでおちょぼ家DIYプロジェクトで施工することにしました.

用意したのは以下のもの,

画像















ホスクリーン SPC-W-2P (2本セット)
下地探し どこ太 
下地センサー Super
マスキングテープ
電動ドライバー(トルクが足りず役に立ちませんでした.手回しで充分!)

を準備しました.

手順は以下の通り.

1.設置したい部分にマスキングテープを貼り付け,
2.下地センサーで天井裏の下地を探し,下地の幅をマーキング
3.固定金具のネジ穴をあててマーキングし
4.マーキングしたネジ穴部分に念のため下地探しの針を打ち込み石膏ボードの裏に下地があることを確認
5.ねじ打ち込んで金具を固定する

といった非常に簡単な作業です.

取付け説明書には,2mmの下穴を開けるようにと書いてありましたが,

雑な性格のためドリル無しでいどみました.

付属のねじで下穴なしで無理矢理締め込んだところ

ねじ山が潰れかけてしまいました.

作業中断してホムセンに行きドリルねじという先端がドリルになっているねじで再挑戦.

無事固定することができました.(パチパチ)

画像














おちょぼ家では,ホムセンより低価格だったので工具を含めて通販で購入し,

リビングと洗濯部屋の2部屋に施工.

これで幸せな洗濯ライフが送れます.

洗濯物プロジェクト完




シンワ測定 下地センサー Super スーパー 78576
シンワ測定(Sinwa Sokutei)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シンワ測定 下地センサー Super スーパー 78576 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


シンワ測定 下地探し どこ太 Smart マグネット付 35mm 78592
シンワ測定(Sinwa Sokutei)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シンワ測定 下地探し どこ太 Smart マグネット付 35mm 78592 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック