壁掛けテレビプロジェクト

さて久々の更新となりました.

おちょぼ家のリビングダイニングは12畳.
本人は気になりませんが,一般的な住宅と比べるとやや狭いらしいです.

部屋のコーナー部を占有するテレビ台のせいで部屋が狭く見える.
少しでも広くすべくテレビを壁掛けにすることにしました.

というわけで壁掛けテレビプロジェクトが立ち上がりました.

まずは,ネットで金具を物色.
そして見つけたのがこれです.






おちょぼ家のテレビはちょっと昔のRegza 47Zです.
純正のタイムシフトマシン仕様.
これがやっかいなものでして,壁掛けに使用する背面のネジを使用してディスクをぶら下げる仕様.
つまり,タイシフトマシン用のディスクを付けていると壁掛けできません.
また,シアターバーの置き場所も考えなければいけません.

あとでどうにかしようととりあえず取り付けです.

こちらがBefore
画像



そして,ネジ穴の位置などをマーキング
ちょうどいいところに電気のスイッチがあります.....
画像



びびりながらも壁に穴を開けて取り付け
画像


そして完成!
画像


シアターバーは,ホームセンターで金具を買ってきてぶら下げる構造としました.(1000円ちょっと)
アマゾンで専用の金具がありますが,5000円くらいなので自作しました.

そしてそしてタイムシフトマシンは,同じくホームセンターで金具(穴あきブラケット?)を買ってきて
テレビ固定金具の隙間に固定(画像無し).

というわけで,
タイムシフトマシンハードディスク(THD-250T1A)があってもがんばれば壁掛けできる.

壁掛けテレビプロジェクト 完!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック